btmup Blog

Web 制作のことを中心に、ちょっとした Tips などを掲載しています。「自分用メモ」が基本スタンス。

WordPress

query_posts() で指定した条件をクリアする方法

投稿日:

データベースからコンテンツを取得するときに、その条件などを指定する「query_posts()」。
非常に便利、というか「使わないとやってられん」的な超定番関数です。

この query_posts()、一度指定した条件はその後のループでも引き継がれます。
それはそれで使いやすいときもあるのですが、「異なるカテゴリーの記事一覧を同一ページに表示」なんてときには逆に困ってしまいます。
ループごとに別の条件を指定しても上書きはしてくれないようで、最悪の場合、表示すらしてくれません。
(例えば、メインコンテンツ部分に新しくループを入れて query_posts() で条件を指定したら、その前まで表示できていたサイドバーのリストが消えてしまったりします ← 体験談)

そこで、ループごとに新しく条件を指定できるように、前のループで指定した条件をクリアする必要があります。
その方法は意外と単純で、以下の一文を追加するだけ。

<?php query_posts($query_string); ?>

この一文を、クリアしたいループの後、もしくは次のループの前(要するにループとループの間のどこか)に記述することで、query_posts() の条件をクリアすることができます。

$query_string」とは、ページごとの標準の条件が入った変数ですので、クリアというより「デフォルトに戻す」という表現の方が正確かも知れません。

参考サイト







-WordPress
-, ,

執筆者:


  1. […] 参考:query_posts() で指定した条件をクリアする方法 […]

  2. […] 参考サイトquery_posts() で指定した条件をクリアする方法 | btmup Blog […]

  3. […] るとちゃんとis_homeがtrueになります。そこでなんとかクエリを元に戻す方法はないかと調べてみると”query_posts() で指定した条件をクリアする方法”こちらで解決法が書かれていました。 […]

  4. mineno より:

    wp_reset_query();
    でカスタムループのクエリをリセットできますよ.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

1月28日は「プラグイン開発者に感謝する日」。

1月28日に、プラグインディレクトリで利用可能になったプラグインが4000個を超えたそうです。 それを記念して、この日を「プラグイン開発者に感謝する日」(Thank a Plugin Develope …

no image

WP-DB-Backup から Gmail へバックアップファイルを送信できない。

追記:09.10.09 えーっと……、すいません。 解決しました。 解決というか、勘違いというか、分かってしまえばすごく単純なことだったんですけども。 つまり、「迷惑メール」に入っちゃってました、とい …

no image

WordPressのビジュアルエディタで通常の改行(
)を入力する方法

普段はHTMLエディタしか使わないのですが、お客さんに操作方法を説明しないといけないのでビジュアルエディタも触り始めています。 (HTMLのことをまったく知らない人にCMSの管理をさせるっていうのもど …

no image

投稿記事の表示順を任意に設定できるプラグイン – 「AStickyPostOrderER」

こういうのが欲しかった! というプラグイン。 カテゴリーの表示順を設定するには「My Category Order」という素晴らしいプラグインが以前からあったのですが、投稿記事に関してはなぜかまったく …

no image

使用中のWordPressプラグイン一覧。

このブログで使用しているプラグインの一覧。 これから追加していくと思うので、随時更新していきます。 Admin Management Xtended 投稿の管理画面でさまざまな設定が簡単にできるプラグ …