Home > Web制作全般

「Web制作全般」カテゴリーの記事一覧

【更新】Dreamweaver CS4 でテンプレートを適用すると文字化けする件。(CS5 でも発生する模様)

Dreamweaver CS4 で、テンプレートを作成・適用すると、文字化けするという現象が起きました。

結論から言うと、HTML5 でコーディングするときのエンコーディングの設定の解釈にバグがあるようです。

[追記:2010.12.24]
具体的には、適用ページが勝手に Shift-JIS になってしまうことが原因だそうです。
また、CS5 でも発生しているとのこと。
»螺旋デザイン|サイト構築・更新メモ HTML5にリニューアルした感想と、簡単に方法の紹介

この記事の続きを読む

AdSense 管理画面に新しく追加された「カバレッジ」の意味。

最近、AdSense の管理画面がリニューアルしました。
というか、厳密には「しつつあります」ですかね。
変わったり戻ったりを繰り返してるので、どの時点で変わったか分かりづらいんですが。
もうそろそろ安定期(?)に入ったんじゃないかと思われます。

使い勝手も大きく変わっているので、最初のうちはかなり違和感がありますが、慣れてくるとこちらの方が使いやすいような気がします。
まぁ、チャネル別の金額を日々追ってるくらいなんですけどね。

さて、そんな新 AdSense ですが、リニューアルにあたって追加された項目もいくつかあります。
その中でも目を引く&見慣れないのが「カバレッジ」。
「パフォーマンスの概要」の中に平然と居座っているので、しばらくは「以前からあったけど僕が知らないだけ」だと本気で思ってました。
でも、間違いなく今回新たに加わった項目です。
この記事の続きを読む

.htaccess で、ページごとにピンポイントで 301 リダイレクトする方法。

ディレクトリごとリダイレクトする方法は過去の記事にも書いてますし、ググれば比較的すぐに見付かります。

一応書いとくと、

Redirect permanent /old/ http://www.btmup.com/new/

こんな感じですね。
「/old/」がリダイレクト元、「http://www.btmup.com/new/」がリダイレクト先です。

ただ、これだとリダイレクト先までディレクトリになってしまって、特定のページへピンポイントでリダイレクトさせることができません
この記事の続きを読む

UNIX や Linux でシンボリックリンクを作成・削除するコマンド。

久々に SSH なんて触ってたらちょっとばかしパニクったので、そのときのメモ。

シンボリックリンクを作成する方法は、比較的すぐに見付かります。

% ln -s hoge hoge-s

↑ですね。
(「hoge-s」から「hoge」へリンクする、という意味)

ちなみに、リンクがちゃんと作成されたか確認するときは

% ls -l hoge hoge-s

ってしたら良いみたい。
(実行結果に「hoge-s -> hoge」という記述があれば成功)
この記事の続きを読む

Illustrator から psd や jpg の画像に書き出すときにフチをきれいにする方法。

超常識のような気がしないでもないですけど、「困ってる人も居るはず!」ということで勇気を振り絞ってポスト。

Web サイトを作るためには、最終的には jpg なり png なりの画像にする必要があります。当たり前ですが。
最初から Photoshop を使ってれば問題ないんでしょうけど、手間とか慣れの関係で Illustrator や Fireworks でデザインすることも多い。
そうなると、デザインが完成した暁には、画像に書き出すという工程がある訳です。

ところが、その書き出した画像を見ると、フチがアンチエイリアスでボワッと膨らんでる感じになったり、そのせいでサイズが 1px ほど大きくなっている場合があります。

この記事の続きを読む

ホーム > Web制作全般

リンク
フィード
メタ情報

このページのトップへ