Web 制作のことを中心に、ちょっとした Tips などを掲載しています。「自分用メモ」が基本スタンス。

btmup Blog

Web制作全般

「Cyberduck」の動作が突然遅くなったときの対処法。

投稿日:

アヒル

職場でメインのFTPソフトとして使っているのは、「アヒル」でおなじみの「Cyberduck」(現行バージョン:3.0.3)。

フリーソフトなのに機能はしっかりしていて、非常に使いやすくて重宝してます。
自宅では「Fetch」を使ってますが、本気で乗り換えようかと思う今日この頃。

さて、使い方やインストールの仕方はすごく簡単なので他へ譲るとして、ここではちょっとした不具合(?)についてのメモを。

症状

「Cyberduck」を普段通りに使っていると、突然動作が重くなって、処理に異様なほど時間がかかるようになることがあります。

起動も遅い、サーバーへのログイン/接続も遅い、ファイルのアップロード/ダウンロードも遅い、アプリ終了も遅い。
というか異常終了する確率の方が高いんじゃないかというくらい、かなりの頻度でクラッシュします。

レインボーカーソルがクルクル回り出すこともしばしばで、十数KBのファイルをアップするのに5分以上かかったり。

しばらくそのままで業務を続けていたのですが、あまりにも効率が悪くて「イーッ!」ってなるので、いろいろ触ってみました。
すると、意外に簡単な方法で偶然解決したので、その方法を下記にメモ。

解決策 - 履歴を削除

アップロードやダウンロードをすると、その経過や結果が「転送」ウィンドウに表示されます。
その履歴は何もしなければ消えることなく、どんどんたまっていきます。

で、どうやらこの「転送」ウィンドウに履歴がたまったことが、動作を重くしていた原因のようなのです。

理由は分かりません。
それだけ余分なリソースを喰ってたってことなんでしょうか。

とにかく、「転送」ウィンドウの古い情報を適当に選択して「削除」ボタン(竹ぼうきみたいなヤツ)を押したら、それだけで動作が一気に軽くなりました。

同じような症状で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お試しあれ。

関連サイト




-Web制作全般
-, , ,

Copyright© btmup Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.