btmup Blog

Web 制作のことを中心に、ちょっとした Tips などを掲載しています。「自分用メモ」が基本スタンス。

感想とか

Googleとやかんの関係

投稿日:

「Googleで一回検索するたびに7グラムのCO2が排出される」「これはやかんでお湯を沸かすときに出る量の半分」という記事がロンドンのThe Times紙に掲載されたけれど(米国時間1/11付)、それはどうやら誤報であるらしい。
という記事です↓。
»TechCrunch Japan – これが真実: The Times紙はGoogleとやかんのお湯の話をでっちあげ

なんかこういう話を聞くと「あるある」の一件を思い出しますね。
あれも確か外国人学者の話から都合の良い部分だけを抽出して、ナレーションやテロップの日本語訳も相当なデタラメだったそうです。

もっともらしく情報を流されてしまうと、その裏を知らない人はいとも容易く信じ込んでしまう。
しかも、ほんの少し考えれば分かりそうな矛盾にさえ気づかずに……。

改めてメディアリテラシーの重要性を感じます。
まずは疑ってかかること。
そしてあらゆる可能性を想定し、複数のソースを参照すること。
それが大事。







-感想とか
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

あるレビューを読んで思った「本」と「ブログ」について。

僕がレビューを読むときは、主に低い評価のものを読みます。 (その理由は「内容・指摘が具体的」「書いてる人が本気」「ステマ的な要素が(ほぼ)ない」などですが、またいずれ別記事で書くかも知れません) 今回 …

no image

MySpace には問題が山積しているらしい。

TechCrunch Japan より↓。 »MySpaceから優秀な人材が大量脱出―落日を予感? MySpace がそろそろヤバいかも。(悪い意味で) 日本の場合は Facebook も …

no image

「避難訓練」。[「逃げる」ための準備]

1 ヶ月以上前に、こんな記事がありました。 »逃げろ、そして生き延びろ – インターネットの備忘録 すごい今更な感じですが、この記事に関連して思うことを書いてみたいと思います。 …

no image

『情報の呼吸法』(津田大介著)を読んだので感想を書いてみた。(参考文献リンクまとめ付き)

『情報の呼吸法』(津田大介著)を読んだので感想を書いてみました。 結論から言うと、オススメです。 カバーから表紙から本文から、すべてのページの薄い水色が印象的なこの本。 とても読みやすく、普段から T …

no image

Web 業界とその外側。

「外国に行って日本の良さを改めて感じた」「外国人に日本のことを訊かれて初めて、自国のことをよく知らないことを知った」なんて話がよくありますが、それはたぶん仕事でも同じなんだろうなぁ、というようなことを …