Home

btmup Blog

【ご報告】中央共同募金会に寄付しました(3 回目と 4 回目)。

数ヶ月に一度の特別収入が 1 月末にありましたので、中央共同募金会に寄付してきました。
前回は昨年の 6 月。
実は 11 月にも寄付していたんですが(10 月分の特別収入)、訳あって(書くのを忘れてただけですけど)ご報告が遅れてしまいました。すいません。
あと、8 月にも特別収入があったんですが、のっぴきならない事情がありまして、自分のために使わせてもらいました。すいません。いや、謝ることじゃないよな。うん。

という訳で、今回は 10 月分(3 回目)と 1 月分(4 回目)のご報告です。

勢い余って今回はいろいろ書いてます。

三井住友銀行 振込明細_111104

三井住友銀行 振込明細_120202
この記事の続きを読む

『情報の呼吸法』(津田大介著)を読んだので感想を書いてみた。(参考文献リンクまとめ付き)

『情報の呼吸法』(津田大介著)を読んだので感想を書いてみました。

結論から言うと、オススメです。

カバーから表紙から本文から、すべてのページの薄い水色が印象的なこの本。
とても読みやすく、普段から Twitter や Facebook などに触れている人であれば、あっさりと読めてしまうのではないかと思います。
差し当たって目新しいことは書いていないと思うけど、ただ逆に、いわゆるソーシャルメディアとその周辺の「今」がうまく体系的にまとめられていて、そのことに価値がある本だなぁ、と思いました。

もちろん「ソーシャルメディアって何じゃらほい?」という人にとっても、何となくの概念みたいなものは掴めるようになっていると思うので、世の中の流れを知っておきたい人は読んどいた方が良いと思います。
(その代わり技術的なことはほぼ書かれていないので、制作者向けではないかも知れません)

あと、「ソーシャルメディア」と言いつつ、内容はかなり Twitter 寄りです。
まぁ論旨はそこではないので、別に良いんですけどね。
この記事の続きを読む

スティーブ・ジョブズが全面協力した、本人公認の伝記が発売。

10 月 24 日に、スティーブ・ジョブズの伝記が全世界で同時発売されるそうです。
元々は 11 月 21 日に発売予定だったそうですが、ジョブズの訃報を受けて前倒しになったとのこと。
まぁ、話題にはなるし、読みたいと思う人も多いハズ。
というか、僕はもう「ポチってもうたー」な状態ですけど。

仮に亡くなっていなかったとしても、CEO を辞任して第一線を退いた後だけに、話題にはなってたでしょうね。
これを機に、ジョブズや Apple の歴史とか功績を見直してみるのも良いかも知れません。

ところで、日本語訳版が上下巻に分かれてるのは、翻訳が間に合わなかったとかじゃないですよね……?

SOY CMS でエントリーの要素が空のとき、代替表示するための設定があった。

ちょっと諸事情により SOY CMS の使い方をまとめたりしてるんですが、マニュアルに以下のような記述があることに初めて気付きました。

※title, content, moreが空の時に表示する値をcms:altで指定できます。

»SOY CMSマニュアル – よく使う項目(タグリファレンス) – 標準ブロック(block:idを指定するブロック)

エントリーの「タイトル」と「内容(本文)」と「追記」について、それぞれが空のときに表示する代替値を予め設定できるそうです。
いやー、こんなのがあったとは。
知りませんでした。

「title, content, more」だけなので使いどころは限られるような気がしますが、覚えておいたらいつか使える……かも。
(カスタムフィールドに使えたら、いろいろ幅は広がりそうですけど)
ちょっと「おっ!」ってなったので残しておきます。

あと、同じ「cms:id」「b_block:id」「m_block:id」を複数回使うときの方法についても、上記のページ(の一番下)に載ってあります。

cms:idの値は同じブロックの中では一度しか使えないという制約があります。
つまり、同じブロック内でタイトル(cms:id=”title”)などを繰り返し使えないということです。

これではやはり不便なので1.2.4以降ではcms:id=”title*”として繰り返し使えるようにしました。

b_block:idやm_block:idについても*を付けることで同じページで複数回使うことができます。

これは頻繁に使いますね。メモメモ。
ひょっとしたら「cms:id」より「b_block:id」の方によく使ってるかもです。

Dreamweaver でテンプレートに含まれる内容の表示 / 非表示を切り替える方法。

忘れっぽいのでメモ。
自分が思い出すためだけの記事なので、解説などは一切省略。

テンプレートに含まれている内容を、ページによって表示させたりさせなかったりする場合は「オプション領域」を使う。

以上!

まぁライブラリでも良いんでしょうけどね。
何となくテンプレートだけで完結した方が手間が少ないような気がします。

使い方などは以下の記事をご覧ください。

Home

リンク
フィード
メタ情報

このページのトップへ