Home > CMS > CMSについて独り言。

CMSについて独り言。

[読了時間の目安:約 4 分]

経験則だけど、たぶんものすごく一般論。

いわゆる「Web 担当者」が、文書の作成や編集をするときの基準は MS Office
そういう人たちの多くは「インターネットは何でもできる」と思っていて、CMS にも当然同じことをイメージしてる
だから、「Word では出来るのに、なんでコレじゃ出来ないんだ」みたいなことが起こる。
(画像を自由に配置するとか、行間を調整するとか)
怒りはしないまでも、ものすごく残念がったりする

あくまで基準は Office
普段口にはしないし意識もしてないだろうけど、「ネット(CMS)> Office」と思ってる人が圧倒的に多い
「せめて同じことくらいは出来るだろう」と。

「更新できるようにしといてくれたら後はこっちでやるから」「どのページですか? 新着情報?」「もちろん全ページ」「!?」というやりとりもフツーに起こる。

Web 業界の人が CMS について議論するときって、なんかそれを忘れてることが多い気がする。

CMS の説明会とかに行って、開発者の人が「おぉー。すげぇー。」って言ってるのに、僕だけ「ほえ?」ってなってる場面も決して少なくない。
当然、僕が勉強不足というのもあるけど、「それがどうユーザーのためになるの?」と思うことが多いことも確か。
まぁ作り方次第というところもあるんだろうけど。

もちろん導入前のコミュニケーションは大事
でも、こういう問題はそんなレベルじゃない。
いくら説明したって分かる訳ないんだもの。
目の前にあるものが自分の思ってる(望んでる)ものと違ってたら、事前の説明なんて関係なく文句は言ってくる
(だからそのときのエビデンスは残しときましょうね、ってのはまた別のテクニック論)

「CMS 導入で簡単更新! コスト削減!」ってだけ言って、アフターフォローもしない業者がはびこってることも大きな要因だけど、根本的な問題はそこじゃないと思うんよなぁ。

結局、Office みたいに編集できる CMS を作るか、「Office みたいに編集できないこと」を理解してもらうか、どちらかしかないような気がしてる。
両方とも難しいことだし、たぶん今は消極的に後者を選択してることがほとんどだけど。

そういう意味で、Jimdo はとんでもないブレークスルーだったんじゃないかなぁ、と思う。
サーバーを借りなくていいし、デザインもある程度選べるし、見たままの画面で編集も出来るし、タダだし。
自分で気軽に試せるってのは、大きなポイントだと思う。

まだあまりビジネスで活用されることは少ないみたいだけど、Jimdo の今後の進化次第では、他のCMSが淘汰されていくことも充分考えられるんじゃないかなぁ。
こういう話になると「それぞれの CMS にはメリットとデメリットがあって」みたいなことになるけど、そういう細かい話じゃなくて、ね。

何が言いたいのか分からなくなってきたけど、たぶん「一般ユーザーは Web 業界の人が思ってるほど高度なことは望んでない(Officeと同じことができればいい)と思ってる」ってことだと思います。

書いてたらめっちゃ長くなったので Facebook のノートに書いたけど、よく考えたらブログに載せりゃいいじゃん、ってことでこっちに載せました。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.btmup.com/cms/think-about-cms.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
CMSについて独り言。 from btmup Blog

Home > CMS > CMSについて独り言。

リンク
フィード
メタ情報

このページのトップへ