Home > Webサービス > Dropbox 1.0 がリリース。同期するフォルダをコンピュータごとに設定できるようになった。

Dropbox 1.0 がリリース。同期するフォルダをコンピュータごとに設定できるようになった。

[読了時間の目安:約 2 分]

そういえばずっと 0.9 だったような。
「いつまでもベータ版」が「Web2.0」wの象徴だった訳ですが、それも今は昔。
ついに Dropbox もバージョン 1.0 をリリースしました。(もう数日前ですが)

強力なライバルとなるであろう「SugarSync(シュガーシンク)」の日本版も正式オープンしましたし、それに対抗する意味もあるんでしょうね。

公式ブログの記事によると、色々と機能が追加されたり使い勝手が良くなってたりしてるっぽいですが、中でも便利と思われるのが「Selective Sync」機能。
TechCrunch Japan の記事でも「選択的な同期」として紹介されていますが、要は「同期するデータをフォルダごとに設定できるようになった」ということです。

僕は職場と自宅のデスクトップマシンで同期してるだけなので、「あー、ちょっと便利かもなー」ってくらいなんですが、ノートマシンを使ってる人にとっては正に待ち望んでいた機能のよう。
まー、そりゃ写真やら動画やらをいちいち外出用の非力なスペック&ネットワーク環境で、わざわざ共有したいとは思わないですよね。
(観たいものがあれば一つずつ落とせば良いだけだし)

手順は公式ページのヘルプに掲載されてます。
一応 MacOSX 版の手順を書き出しておくと、

  1. メニューバーにある Dropbox のアイコンをクリック
  2. 「Preferences…」を選択
  3. 「Advanced」タブをクリック
  4. 「Selective Sync…」ボタンをクリック

で、あとは同期したいフォルダを選択するだけ。
簡単!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.btmup.com/webservice/dropbox-1-0-release-selective-sync.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Dropbox 1.0 がリリース。同期するフォルダをコンピュータごとに設定できるようになった。 from btmup Blog

Home > Webサービス > Dropbox 1.0 がリリース。同期するフォルダをコンピュータごとに設定できるようになった。

リンク
フィード
メタ情報

このページのトップへ