Home > 感想とか

「感想とか」カテゴリーの記事一覧

『情報の呼吸法』(津田大介著)を読んだので感想を書いてみた。(参考文献リンクまとめ付き)

『情報の呼吸法』(津田大介著)を読んだので感想を書いてみました。

結論から言うと、オススメです。

カバーから表紙から本文から、すべてのページの薄い水色が印象的なこの本。
とても読みやすく、普段から Twitter や Facebook などに触れている人であれば、あっさりと読めてしまうのではないかと思います。
差し当たって目新しいことは書いていないと思うけど、ただ逆に、いわゆるソーシャルメディアとその周辺の「今」がうまく体系的にまとめられていて、そのことに価値がある本だなぁ、と思いました。

もちろん「ソーシャルメディアって何じゃらほい?」という人にとっても、何となくの概念みたいなものは掴めるようになっていると思うので、世の中の流れを知っておきたい人は読んどいた方が良いと思います。
(その代わり技術的なことはほぼ書かれていないので、制作者向けではないかも知れません)

あと、「ソーシャルメディア」と言いつつ、内容はかなり Twitter 寄りです。
まぁ論旨はそこではないので、別に良いんですけどね。
この記事の続きを読む

スティーブ・ジョブズが全面協力した、本人公認の伝記が発売。

10 月 24 日に、スティーブ・ジョブズの伝記が全世界で同時発売されるそうです。
元々は 11 月 21 日に発売予定だったそうですが、ジョブズの訃報を受けて前倒しになったとのこと。
まぁ、話題にはなるし、読みたいと思う人も多いハズ。
というか、僕はもう「ポチってもうたー」な状態ですけど。

仮に亡くなっていなかったとしても、CEO を辞任して第一線を退いた後だけに、話題にはなってたでしょうね。
これを機に、ジョブズや Apple の歴史とか功績を見直してみるのも良いかも知れません。

ところで、日本語訳版が上下巻に分かれてるのは、翻訳が間に合わなかったとかじゃないですよね……?

「初心者」で「年配」な両親にパソコンを教えてたらいろいろ気付いたのでまとめてみる。

先日実家に帰ったとき、急に母親から訊かれました。
よくチラシとかテレビとかで『○○で検索』って出てるやろ? あれってどうしたらいいの?
えーっとそれは Google か Yahoo! でキーワードを入力して検索ボタンをクリックすれば……なんて言ったって通用するはずがないので、実際に触ってもらいながら教えていくことに。


I do work hard! / JulyYu

もちろん実家にパソコンなんてないので、とりあえず型落ち(今年の春モデル)を僕の方で立替え調達。
一応 MS Office もプリインストールされているモデルを選び、その他ウィルス対策ソフトなども購入して、とりあえず必要な環境は整えました。

で、先週末に実家で直接教えてきたのですが……。
想像を遥かに超える初心者&年配っぷりだったので、気が付いたところをまとめてみます。
たぶん、参考にしていただけることもあるんではないかと。
その道のプロの方にとっては当たり前なこともあるでしょうが、僕には目から鱗なことばかりでした。
自分基準で考えてたり、同じような人たちだけで固まってると、意外と気付かないことも多いんですね……。

ちなみに、本当ならネット接続までやってしまいたかったんですが、契約やら手続きやらに 2 週間ほどかかるらしく、ここに書いてるのはオフラインでのパソコン操作のみです。
それでも、充分すぎるくらいのボリュームですけど。
(最後の方にちょっとしたおまけもあります)

かなり長くなってしまったので、お時間があるときにごゆっくりどうぞ。
この記事の続きを読む

「Untitled!!!!!!!!(アンタイトルド)」に参加してきました。

(※初めにお断りしておきますが、これはレポじゃありません。いわば感想文です)

Untitled!!!!!!!!(アンタイトルド)|関西のWeb/ITコミュニティが結集、集まった義援金は全額被災地へ寄付するイベント、4月3日に開催!

去る 4/3 (日)、大阪産業創造館(産創館)にて開催された「Untitled!!!!!!!!(アンタイトルド)」に参加してきました。
「名前なんかいらない、関西のクリエイティブ力でできることをやろう!」と銘打たれたこのイベントの発端は、もちろん 3/11 に発生した地震です。
その趣旨は、「関西から元気を発信しようと、Web/IT周辺で活動するクリエイターが集結、セミナーや勉強会などのイベントを主催する団体が力を合わせ、クリエイターが刺激と元気を与え合う」こと(公式ページより引用)。
僕の個人的な感想としては、充分にその目的というか役割を果たしたんではないかと思います。
素晴らしいイベントでした。
この記事の続きを読む

サンフランシスコ市民は twitter で苦情が言える。

アメリカでは一般レベルまで twitter が浸透してきてるってことですかね。
ちゃんとしたシステムも構築してるっぽいですよ。

»サンフランシスコ市がTwitterでの苦情受付を開始

というか、簡単な電話番号で自治体に繋がるってのがまず羨ましい。
大阪市にもの申すとき、どこにかければ良いんだろう……。

ホーム > 感想とか

リンク
フィード
メタ情報

このページのトップへ