btmup Blog

Web 制作のことを中心に、ちょっとした Tips などを掲載しています。「自分用メモ」が基本スタンス。

(X)HTML CSS

上付き(下付き)の設定は(X)HTMLタグかCSSか。

投稿日:

「m3」や「CO2」など、上付き・下付き文字を設定する場合にいつも悩みます。

上付き(下付き)にすることに意味があるような気がするので、(X)HTMLで問題ないとは思いつつ。
でもやっぱり見た目をコントロールしているようで何となく気持ちが悪い。

調べてもどうやら非推奨タグではなさそうなので、今のところ(X)HTMLでの設定を採用しています。
ただ、CSSでもvertical-alignで設定できるということは知っているので、こういう場面に遭遇するたび悩むのです。

まぁCSSを使う場合でもspanタグを使ったりしないといけないので、結局ソースはあまり変わらないんですけど。

ケースバイケース、なんでしょうかね。







-(X)HTML, CSS
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

floatとline-heightを一緒に指定すると、文字が欠ける。

ときどきWindowsのIEで、文字が数ピクセル欠けて表示されることがあります。 その原因の一つが、floatとline-heightを一緒に指定していること。 とりあえず同じ要素に指定しなければ発生 …

no image

背景画像を設定した要素のテキストに IE でもドロップシャドウを表示する方法。

CSS3 には「text-shadow」というプロパティがあり、これを指定するだけでテキスト要素に影を付けることができます(色や距離やぼかし具合もコントロール可)。 ただし、IE 以外ですが。例に漏れ …

no image

今日は裸の日 – CSS Naked Day。

4 月 9 日は「CSS Naked Day」ということなので、便乗してみます。 »CSS Naked Day…公式(?)サイト »そういえば裸の日でした|CSS HappyL …

no image

IE6 で文章の最後の2文字(くらい)が変なところに表示されてしまう問題の原因と解決法。

ひょっとしたら定番ネタかも知れないのですが、ググってみても情報が見当たらなかったのでとりあえずメモ。 IE6 で float を使ったレイアウトをしているとき、文章の末尾(最後の2文字くらい)が変なと …

no image

yuga.js で自ページへのリンクを設定している画像がロールオーバーしてくれない。

yuga.js という非常に便利な JavaScript があります。 多くの機能が一つにまとまっていて、使い方も簡単で重宝させていただいているのですが、今回はその多機能が故にハマってしまったという例 …