btmup Blog

Web 制作のことを中心に、ちょっとした Tips などを掲載しています。「自分用メモ」が基本スタンス。

CSS

floatとline-heightを一緒に指定すると、文字が欠ける。

投稿日:

ときどきWindowsのIEで、文字が数ピクセル欠けて表示されることがあります。
その原因の一つが、floatとline-heightを一緒に指定していること。

とりあえず同じ要素に指定しなければ発生しないので、line-heightを親要素に指定するなどの方法で回避できます。
%やemなどの単位を付けずに、line-height:1.2;というふうに数値のみで指定すれば解決することもあるそうですが、別々に指定する方が確実だと思います。
いちいち検証する手間も省けますし。

原因はおそらく、floatした要素を表示する範囲は前に(別の箇所で)指定されたline-heightのままで、中身の文字だけに新しく指定したline-heightが効いてしまってるんだと思われます。
例)全体にline-height:150%を指定して、floatした要素にline-height:100%を指定した場合、表示範囲は150%で文字だけが100%なので、上にずれて表示されてしまう(=文字の上側が欠ける)。

あくまで推測ですけど。







-CSS
-, , , , ,

執筆者:


  1. […] floatとline-heightを一緒に指定すると、文字が欠ける。 | btmup Blog […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

各種ブラウザの印刷のバグが治る(かも知れない)CSS の設定。

float を使って段組みのレイアウトにしているとき、印刷がおかしくなることが多々あります。 というか、おかしくならないことの方が多い。 というか、float を使ってなくてもおかしくなることの方が多 …

no image

jQuery で CSS を切り替えて文字サイズを変更する 2 つの方法。

最近、文字サイズの切り替えボタンを設置しているサイトも多くなってきましたね。 自治体や病院など公共性の高いサイトを中心に、導入が進んでいるようです。 僕自身も医療系のサイトに関わることが多いのですが、 …

no image

背景画像を設定した要素のテキストに IE でもドロップシャドウを表示する方法。

CSS3 には「text-shadow」というプロパティがあり、これを指定するだけでテキスト要素に影を付けることができます(色や距離やぼかし具合もコントロール可)。 ただし、IE 以外ですが。例に漏れ …

no image

CSS Nite in OSAKA, Vol.17 に参加してきました。

7/18(土)に開催された「CSS Nite in OSAKA, Vol.17 powered by KAGOYA Internet Routing」に参加してきました。 参加というか、まぁ勉強ですね …

no image

Firefox でテーブルの線(border)が表示されたりされなかったりする件の対策。

珍しく Firefox のバグです(だと思います)。 あえて「解決法」ではなく「対策」としたのは、解決したかどうか定かではないからです。 つまり、「よく分からんけど、とりあえずうまくいってるっぽい」と …