Home > Web制作全般 > Cyberduck でファイル名やディレクトリ名が文字化けしたときの対処法。

Cyberduck でファイル名やディレクトリ名が文字化けしたときの対処法。

[読了時間の目安:約 3 分]

Mac 用の FTP ソフトとして代表的な「Cyberduck」。
無料で使えて機能も豊富なので、とても重宝しています。
いきなり動作が重くなったり頻繁に落ちたりしたりするのが玉にキズなんですが。
(以前の記事で解決策の一つを紹介してます)

さて、そんな Cyberduck でサーバーの中身を見ているとき、ファイル名やディレクトリ名が文字化けしていることがあります。
例えばこんな↓感じ。

Webで扱うファイルやディレクトリは半角英数の名前にするなんて常識中の常識なんですが、中には無頓着というか無神経というか、日本語のままアップしちゃう人が居るワケですね。

文字化けしてるとダウンロードできなかったり、名前を変更することもできなかったり、ディレクトリの場合は中身を見ることもできなかったり。
すごい不便なんです。困るんです。えぇ。

で、長いこと「不便だなぁ。困るなぁ。どうにかならんかなぁ。」と思ってたんですが、ものすごく単純な方法で解決しました。

それは、[表示]−[エンコーディング]を変更すること。

デフォルトでは「UTF-8」になっていたので、これを「Shift-JIS」に変更。
それだけで文字化けは解消しました。

正直、「良かったー」というより「何じゃそりゃ」な感じなんですが。
というか、今までなぜ気付かなかったんだろう…………。

補足情報

エンコーディングを変更するだけでは、文字化けが完全には解消されない場合があるようです。
僕はまだ未体験なんですけど。

対処法を解説しているページがあったので、紹介しておきます。
ターミナルを使ってゴニョゴニョするみたいですよ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.btmup.com/web-general/cyberduck-file-directory-name-mojibake.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Cyberduck でファイル名やディレクトリ名が文字化けしたときの対処法。 from btmup Blog

Home > Web制作全般 > Cyberduck でファイル名やディレクトリ名が文字化けしたときの対処法。

リンク
フィード
メタ情報

このページのトップへ