ホーム > タグ > ブログ

ブログ

あるレビューを読んで思った「本」と「ブログ」について。

僕がレビューを読むときは、主に低い評価のものを読みます
(その理由は「内容・指摘が具体的」「書いてる人が本気」「ステマ的な要素が(ほぼ)ない」などですが、またいずれ別記事で書くかも知れません)

今回もある本のレビューを Amazon で読んでいました。
その本は『困ってるひと』(大野更紗著)。
個人的に「すごいなぁ」と思って、事あるたびに人へ薦めたりしている本です。

で、例によって星一つのレビューを読んでいたんですが、「なるほどなぁ」と感じることが多かったのも事実です。
本の題材が題材だけに、かなりデリケートな問題を孕んでいることも事実で、不快に思う人もきっと多かったのでしょう。
それ以外にも、いろいろと的確な指摘があったように思います。

ただ、僕が気になったのはまた別のところ。
気になったというか、正直、かなりビックリしました。
「文章が稚拙」「語彙が少ない」「周りの人への配慮が足りない」などの指摘があり、それは確かにそうだと僕も感じる部分はあるのですが、そこから「ブログで充分」という風なことを書いている人が何人か居たのです。
この記事の続きを読む

SOY CMS で記事の日付に曜日を日本語(漢字)で表示する方法。

[2011.08.03 追記 「$information["create_date"]」の仕様変更、および、「strtotime」関数によるタイムスタンプへの変換についての記述を追加しました。]

ググってもあまり情報が無かったので、とりあえずメモ。

SOY CMS でブログ記事の日付を表示するとき、「cms:id=”create_date”」で作成日を取得することができますが、一緒に「cms:format」を指定することで日付のフォーマットを任意に変更できます。
例えば「cms:format=”Y年m月d日”」と指定したときは、「2011年03月08日」という具合。
フォーマット指定の書式は、PHP の date 関数と同じものが使えます。
»PHP: date – Manual

ただ、date 関数だけでは、曜日を日本語(というか漢字)で表示することができません
英語だけで良ければ、フォーマットに一文字追加するだけで良いんですけどね(フルスペルなら「l」(小文字の L)、3 文字なら「D」)。
残念ながら日本語の場合は date 関数によって数値を取得し、それに応じた文字に置き換える必要があります。

で、色々検索してみたりしたんですが、意外と見付からなかったので、自分で組んでみました。
この記事の続きを読む

「Jimdo」は中小の制作会社にとって脅威(かも)。

Jimdo」という、何だかスゴそうなツールが紹介されていました。

»Jimdoは無料でカンタンな企業ホームページ&ブログ作成ツール | Web担当者Forum

ついにここまできたか……という感じがしますね。
プレビュー画面のまま編集できるのはすごいと思います。使いやすいし。

見栄えのするテンプレートもたくさん用意されていますし、フォトギャラリーや動画のページも標準装備。
もちろんブログだって当たり前に作れます。

こうなるともう、掲載するコンテンツ(テキストや写真など)を用意するだけで Web サイトが出来ちゃいます。
いわゆる Web 担当者の方からすれば、有力な選択肢になるでしょうね。

ただ、これで「ホームページなんてカンタンじゃーん!」ってなってしまうと、ちゃんと作ったものが評価されなくなりそうな気も。
全体的に質とコストだけが下がっていくんじゃないか、という一抹の不安が残ります。
(実際、中小の制作会社(の多く)が相手にしているところって、これくらいのツールがあれば充分だったりするのです)

まぁ、それでも生き残れるような力を身に付けろってハナシなんですけどね……。
いずれにしろ、見た目だけのサイトを作ってるようじゃ先は無いな、というのがこの記事を読んだ実感です。

TechCrunch Japanのまとめがアップされていた。

年末ということで、いつもRSSで購読している「TechCrunch Japan」でも色んなまとめ記事がアップされているのですが、そのなかに翻訳者と振り返る2008 TechCrunch Japan Top30という記事もありました。

「あぁそういやMacBook Airって今年だったっけ」とか「今年もGoogleの話題が多かったんだなぁ」とか思いつつ一年を振り返ると同時に、いつも訳してくださる方々の存在の大きさを改めて感じます。
普段は内容を追っかけるだけしか出来ないのですが、それもやっぱり日本語版スタッフの方々の尽力があってこそですからね。
いつもありがとうございます。

日本語しかできない自分にとって数少ない海外からの情報ソースなので、これからも何とか追っかけていきたいと思います。

1 / 11

Home > Tags > ブログ

リンク
フィード
メタ情報

このページのトップへ