Home

btmup Blog

【備忘メモ】やろうとする人としない人。

土日でまったく違う人たちと違うジャンルの話をしたのだけど、同じようなことを感じたのでちょっとメモ。
頭がちゃんと働いてるときにもっとまとめたいけど、とりあえず思い付くままに。

何を感じたかというと「自分で考える人は勝手に考えるし、考えない人はいくら言っても考えない」ということ。
これは去年転職してから徐々に感じていたことではあるけど、先週末で確信できた。
世の中の人はこの 2 種類にくっきりと分かれる。
先天的なのか後天的なのかは分からないし、程度の問題もあるけれど、間違いなく 2 種類の人がこの世には居る。
この記事の続きを読む

CMSについて独り言。

経験則だけど、たぶんものすごく一般論。

いわゆる「Web 担当者」が、文書の作成や編集をするときの基準は MS Office
そういう人たちの多くは「インターネットは何でもできる」と思っていて、CMS にも当然同じことをイメージしてる
だから、「Word では出来るのに、なんでコレじゃ出来ないんだ」みたいなことが起こる。
(画像を自由に配置するとか、行間を調整するとか)
怒りはしないまでも、ものすごく残念がったりする

あくまで基準は Office
普段口にはしないし意識もしてないだろうけど、「ネット(CMS)> Office」と思ってる人が圧倒的に多い
「せめて同じことくらいは出来るだろう」と。

「更新できるようにしといてくれたら後はこっちでやるから」「どのページですか? 新着情報?」「もちろん全ページ」「!?」というやりとりもフツーに起こる。

Web 業界の人が CMS について議論するときって、なんかそれを忘れてることが多い気がする。
この記事の続きを読む

OOCSS(Object Oriented CSS:オブジェクト指向CSS)を初めて知った。

CSSや画像の命名規則について : Web Design KOJIKA17」という記事を読んで、「OOCSS(Object Oriented CSS:オブジェクト指向CSS)」のいうのがあることを初めて知りました。

いや、そういう方法があることは知ってたんですが、ちゃんとした名前まで付いた方法論として確立してるとは。
というか逆に、僕の認識では「やるべきじゃない」方に分類される方法だったんですがね。
知らない間に流れが変わってたんでしょうか。
この記事の続きを読む

あるレビューを読んで思った「本」と「ブログ」について。

僕がレビューを読むときは、主に低い評価のものを読みます
(その理由は「内容・指摘が具体的」「書いてる人が本気」「ステマ的な要素が(ほぼ)ない」などですが、またいずれ別記事で書くかも知れません)

今回もある本のレビューを Amazon で読んでいました。
その本は『困ってるひと』(大野更紗著)。
個人的に「すごいなぁ」と思って、事あるたびに人へ薦めたりしている本です。

で、例によって星一つのレビューを読んでいたんですが、「なるほどなぁ」と感じることが多かったのも事実です。
本の題材が題材だけに、かなりデリケートな問題を孕んでいることも事実で、不快に思う人もきっと多かったのでしょう。
それ以外にも、いろいろと的確な指摘があったように思います。

ただ、僕が気になったのはまた別のところ。
気になったというか、正直、かなりビックリしました。
「文章が稚拙」「語彙が少ない」「周りの人への配慮が足りない」などの指摘があり、それは確かにそうだと僕も感じる部分はあるのですが、そこから「ブログで充分」という風なことを書いている人が何人か居たのです。
この記事の続きを読む

Pinterest(ピンタレスト)を始めてみて、カテゴリーの日本語訳リストを作ってみた。

最近何かと話題の「Pinterest」。
とりあえず始めてみました。
Follow Me on Pinterest

「Tumblr の写真版」なんて言い方もされてますが、正直まだよく分かってません。
まぁ今や必須になりつつある Twitter も Facebook も、実際に使ってみないと分からなかったですしね。
最近の新しいサービスは「使わないと分からない」が共通の特徴なのかも知れません。

今のところ、誰でも勝手に登録できなくなっています。
方法としては、誰かから紹介してもらうか、メールアドレスを登録しておいて順番待ちするか、という二択

という訳で、もし招待して欲しい人が居ればお気軽にどうぞ。
知ってる人であればどんどん招待しますよ。

[2012.02.26 追記]
(「Pinterest(ピンタレスト)でフォローされやすいボードを作るときのたった一つのコツ。」という記事も書きました)
この記事の続きを読む

Home

リンク
フィード
メタ情報

このページのトップへ