btmup Blog

Web 制作のことを中心に、ちょっとした Tips などを掲載しています。「自分用メモ」が基本スタンス。

スマートフォン(スマホ)

Xperia arc を二週間ほど使ってみた感想まとめ。 – 良いところ編(ちょっと番外)

投稿日:

別の記事で Xperia arc の良いところを紹介しましたが、この記事では番外編として「ケース装着のススメ」をお届けします。

まぁ何も着けなくても別に支障はないんですが、着けてみると何かと良いことがあったので。

もう既に発売日から数週間経っているので、だいたいのバリエーションは出揃ってる感じですね。
革製のパスケースみたいな高級品から、デコデコでキラキラのギャル向け(?)まで。
その中から僕が買ったのは、ものすごいシンプルな樹脂製のケースです。
値段は 1000 円ちょっとでしたが、充分その価値はありますよ。

まず、ボディに汚れや傷がつかない
まぁそのために付けてるので当たり前ですが。

あと、滑り止め効果もあります。これは素材にもよるんでしょうけど。
本体は意外とツルツルで、手の脂が付いたら余計に滑りやすくなります。
しっかりホールドできるようにしておいた方が安心ですね。

そして、思ってもみなかったメリットなのが、カメラのレンズに指が当たりにくくなったこと。
ケースの分だけ厚みができたおかげで、若干の空間ができたワケです。
レンズのところの穴に指を突っ込んだりしなければ、フツーに使ってる分にはまず当たりません。
ケータイのカメラにそこまで画質は求めてませんけど、指紋で曇ったりするのはさすがに避けたいですからね。
その安心感を得るためだけでも、ケースを付ける価値はあるのかなぁ、と。

電源やシャッターのボタンがちょっと押しづらくはなりますが、それも押し方を工夫すればどうにでもなる程度。
別に、一瞬の操作を要求されるところじゃないですし。

あとは、自分仕様にカスタマイズしたような気になれます。
もちろん勘違いです。分かってます。
一枚着けただけで、本体は何一つ変わってないですからね。
そこら辺はストラップと似たような感覚なのかも。

総合して、ケースの装着はオススメです。

その一方で、ディスプレイ面の保護フィルム(保護シート)もいくつか試してみましたが、なかなか良いものがないので現在は何も貼っていません。
画面が曇ってボヤッとしたり、粒子がザラザラした感じに見えちゃったりするんですよね。
傷が入ってほしくないのはボディよりもむしろこっちの方なんですけど、もっとクリアなのは無いんでしょうか。
それとも、フタ付きのケースにするしかないのかなぁ……。







-スマートフォン(スマホ)
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「Google Play開発者サービス」は削除しなくても大丈夫らしい。

本体容量が少なくなってきたのでインストールされているアプリを整理していたら、「Google Play開発者サービス」というアプリがいつの間にか勝手にインストールされているのを発見しました。 しかも、「 …

no image

Android の通知バー(ステータスバー)に表示される広告の原因は「Airpush」と判明!

随分長い間悩まされましたが、ようやく Android の通知バーに広告が表示される原因が判明しました。 僕が使ってる機種はドコモの Xperia arc(SO-01C)ですが、たぶん他のスマホでも同じ …

no image

Xperia arc を二週間ほど使ってみた感想まとめ。 – ダメなところ編(の前編)

前回の「良いところ編」に続いて、今回は「ダメなところ編」をお送りします。 いろいろ書いていたら長くなりすぎたので、こちらはさらに前後編に分割。 こんなに書いちゃうと「どんだけダメダメやねん」って思われ …

no image

Xperia arc を二週間ほど使ってみた感想まとめ。 – 良いところ編

先週の日曜日に Xperia arc を購入して、約二週間が経ちました。 製品自体のレビューや評価は他へ譲るとして、とりあえずここでは僕の個人的な感想を述べたいと思います。 全然客観的じゃありません。 …

no image

Android のパターンロック設定・変更方法。

久しぶりにロック解除のパターンを変更しようとしたら意外とハマった(というか分かりづらい)ので、ついでにメモ。 僕が使ってる Xperia arc(SO-01C)ではこんな感じでした。 他の機種のことは …