ホーム > タグ > 記事

記事

Googleとやかんの関係

「Googleで一回検索するたびに7グラムのCO2が排出される」「これはやかんでお湯を沸かすときに出る量の半分」という記事がロンドンのThe Times紙に掲載されたけれど(米国時間1/11付)、それはどうやら誤報であるらしい。
という記事です↓。
»TechCrunch Japan – これが真実: The Times紙はGoogleとやかんのお湯の話をでっちあげ

なんかこういう話を聞くと「あるある」の一件を思い出しますね。
あれも確か外国人学者の話から都合の良い部分だけを抽出して、ナレーションやテロップの日本語訳も相当なデタラメだったそうです。

もっともらしく情報を流されてしまうと、その裏を知らない人はいとも容易く信じ込んでしまう。
しかも、ほんの少し考えれば分かりそうな矛盾にさえ気づかずに……。

改めてメディアリテラシーの重要性を感じます。
まずは疑ってかかること。
そしてあらゆる可能性を想定し、複数のソースを参照すること。
それが大事。

投稿記事の表示順を任意に設定できるプラグイン – 「AStickyPostOrderER」

こういうのが欲しかった! というプラグイン。

カテゴリーの表示順を設定するには「My Category Order」という素晴らしいプラグインが以前からあったのですが、投稿記事に関してはなぜかまったくありませんでした。
WordPressをブログツールではなくCMS的に使いたい場合などに、アーカイブを1つのページに見せたりするには投稿記事の表示順を設定できないと使い勝手は著しく悪いのです。

これまでは「Menu Order ASC for Posts」というWordPress.orgのフォーラムで公開されていたプラグインを使わせていただいていたのですが、1つ1つの投稿記事に表示順を設定していく必要があり、後々の管理や変更にはどうしても大きな手間がかかってしまっていました。

いわゆる「ページ」は標準で設定できるのに……と思いつつ、でも「そもそもブログだから任意で並べ替えるっていう発想が間違ってんのかなぁ」なんてことを考えながら、でもニーズは確実にあるのでいつか誰かが実現してくれると信じて、ずっと待ち続けていたのです。

で、ようやく見付けました。
インタフェースがすっきり分かりやすく、説明文などは英語ですが基本的な機能なら読まなくても(読めなくても)使えます。
カテゴリー名やタグ名、記事タイトルなどがちゃんと日本語で表示してくれてさえいれば何とかなるもので。

やっぱり専用の管理画面で一括設定できるのは便利ですね。
これで突然の項目追加にも対応できそうです。

この記事の続きを読む

1 / 11

Home > Tags > 記事

リンク
フィード
メタ情報

このページのトップへ