ホーム > タグ > バージョンアップ

バージョンアップ

WordPress を安全に使いたければ今すぐ 2.8.4 へアップデートを!

btmup 関連のサイトに使ってる WordPress のバージョンを、2.8.4 に上げました。

何だか今回のバージョンアップはこれまでのものと趣が違ってますね。
WordPress 公式ブログの記事を筆頭に、色んなところで「安全に WordPress を使いたかったら一刻も早く 2.8.4 へアップデートしなさい!」的な記事がアップされています。

上記の記事で紹介されているところによると、以下のような点に注意すべきとのこと。

あなたがWordPressのユーザーなら次の2点に注意すること。ブログが乗っ取られている証拠だ。
まず、パーマリンクに奇妙なコードが付加されている。たとえば、
example.com/category/post-title/%&(%7B$%7Beval(base64_decode($_SERVER%5BHTTP_REFERER%5D))%7D%7D|.+)&%/.
キーワードは“eval”と“base64_decode”だ。
第2に、「隠されたバックドアー」に注意すること。不審な管理者が設定されていないかチェックする。“Administrator (2)”や見慣れない名前の管理者が登録されていないか調べること。

いつもは「バージョンアップしましたからアップデートしてね」くらいの、単なるプレスリリースでしか無かったと思うんですけど。
今回はそれだけ危ないセキュリティホールが見つかったということなんでしょうか。

まぁよく分からないんですが、放ったらかしにしとくのも怖いのでとりあえずアップデートしといた方が良いでしょうね。
2.8 に上がってからだいぶ時間も経ってますから、「プラグインが効かない!」なんてことも少ないかと。
(僕のは今のところ大丈夫っぽいです)

あ、アップデートするときはバックアップをお忘れなく。
タカをくくったときほど事件は起きたりしますから。

»WordPress のバックアップ – WordPress Codex 日本語版

それでは皆様、ご安全に!

−+−+−+−

「2.8.4 にアップデートしないことがどれだけ危険か」ということを切々と書いている WordPress.org のブログですが、ソースを見たら衝撃の事実が。

wordpress.org_version

なんと、バージョン 2.6 !!
こういうのを見てしまうと、どれだけ力説されても説得力に欠けますよね……。
なんだかなぁ……。

ちなみに、本家の方のバージョンは「WordPress 2.9-rare」でした。
何だ、「rare」って。

WordPress 2.7 日本語版リリース。

先週の英語版に続いて日本語版が正式にリリースされました。
(相変わらずダッシュボードのメッセージは環境によって出たり出なかったりするんですけど)

とりあえずテスト用の環境でアップグレード。
ちょちょっと触ってみた感じでは、かなり使いやすくなってますね。
前バージョンに比べると格段に。軽くて早いし。
メニューがドロップダウンになったり小さく格納できたりするのは、個人的には一番嬉しいところかな、と思います。

で、中身で変わったところってないんですかね?
何か一覧表みたいなのがあれば分かりやすいんですが。
公式ブログに書かれているのはインタフェースのことばっかりで、機能的なことはイマイチよく分からん状況。
ドキュメントはまだまだ未整備だし。
(管理面ばっかりのバージョンアップというなら、それはそれで良いんですけど)

ただ、これから色々バグも見つかるだろうし、プラグインの対応状況も未知数。
ちゃんと使えるようになるまで、しばらく様子見かなー。

関連記事

この記事の続きを読む

1 / 11

Home > Tags > バージョンアップ

リンク
フィード
メタ情報

このページのトップへ