btmup Blog

Web 制作のことを中心に、ちょっとした Tips などを掲載しています。「自分用メモ」が基本スタンス。

感想とか

iPhone を0円で販売するキャンペーン実施中。

投稿日:

イマイチ売れていない iPhone が、とうとう0円で販売されるようになるそうです。

»iPhone 3Gをよりお買い求めやすくし、本体価格が実質0円から利用可能に | ソフトバンクモバイル株式会社

このキャンペーンにお申し込みいただき「iPhone 3G」をご購入いただく方は、新規契約の際に端末購入にかかる実質的なご負担額が8GBモデルの場合は0円に、16GBモデルの場合は480円/月になります。さらに、パケット通信料定額サービスの上限料金が、通常5,985円/月のところ4,410円/月でご利用いただけます。


どうなんだろうなぁ。
もちろん値段が高いのは売れない要因の一つではあるでしょうけど、もっと根本的なところに本当の原因があるような気がします。
日本語のアプリが少ない(ほぼ無い?)とか、コピペ不可など使い勝手の悪さとか、そもそも iPhone に対して必要性を感じない(「別にフツーのケータイでいいじゃん!」的な)とか。

こういうキャンペーンを打った背景って、「値段が下がったら買ってもいい・買うことを検討する」というようなリサーチ結果でも出たんですかね。
ただ、iPhone 自体の立ち位置がはっきりしないうちは、値段をいくら下げても普及はしないと思いますけど。

少なくとも僕の周りで持ってる人や欲しいと思っている人は居ませんし、「新しモノ好きだけが持つもの」というのが一致している認識。
今みたいに「ケータイの一機種」ではなくて、まったく違うものとして打ち出した方が良いような気がします。

他の紹介記事

»[CG]日本で売れ行きの悪いiPhoneの「0円」キャンペーン







-感想とか
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

『情報の呼吸法』(津田大介著)を読んだので感想を書いてみた。(参考文献リンクまとめ付き)

『情報の呼吸法』(津田大介著)を読んだので感想を書いてみました。 結論から言うと、オススメです。 カバーから表紙から本文から、すべてのページの薄い水色が印象的なこの本。 とても読みやすく、普段から T …

no image

教科書は必ずしも買うものではないらしい。

アメリカでは教科書をレンタルするというビジネスがあるそうです。 (日本にもあるのかな?) ↓の記事で紹介している会社は2007年秋から始めたそうですが、売り上げは順調のようで。 TechCrunch …

no image

Googleとやかんの関係

「Googleで一回検索するたびに7グラムのCO2が排出される」「これはやかんでお湯を沸かすときに出る量の半分」という記事がロンドンのThe Times紙に掲載されたけれど(米国時間1/11付)、それ …

no image

サンフランシスコ市民は twitter で苦情が言える。

アメリカでは一般レベルまで twitter が浸透してきてるってことですかね。 ちゃんとしたシステムも構築してるっぽいですよ。 »サンフランシスコ市がTwitterでの苦情受付を開始 とい …

no image

「Yahoo!地図」で全国主要49ヶ所の地下街マップが公開。

これは盲点かも。 「Yahoo!地図」で地下街マップが公開されたそうです。 »Yahoo! JAPAN – プレスリリース 衛星写真すら今やフツーになった感がありますが、そうい …