Home > 感想とか > Googleとやかんの関係

Googleとやかんの関係

[読了時間の目安:約 2 分]

「Googleで一回検索するたびに7グラムのCO2が排出される」「これはやかんでお湯を沸かすときに出る量の半分」という記事がロンドンのThe Times紙に掲載されたけれど(米国時間1/11付)、それはどうやら誤報であるらしい。
という記事です↓。
»TechCrunch Japan – これが真実: The Times紙はGoogleとやかんのお湯の話をでっちあげ

なんかこういう話を聞くと「あるある」の一件を思い出しますね。
あれも確か外国人学者の話から都合の良い部分だけを抽出して、ナレーションやテロップの日本語訳も相当なデタラメだったそうです。

もっともらしく情報を流されてしまうと、その裏を知らない人はいとも容易く信じ込んでしまう。
しかも、ほんの少し考えれば分かりそうな矛盾にさえ気づかずに……。

改めてメディアリテラシーの重要性を感じます。
まずは疑ってかかること。
そしてあらゆる可能性を想定し、複数のソースを参照すること。
それが大事。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.btmup.com/impression/google-kettle.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Googleとやかんの関係 from btmup Blog

Home > 感想とか > Googleとやかんの関係

リンク
フィード
メタ情報

このページのトップへ